FC2ブログ
鮫NEWS

同人サークル”レミングス”がお届けするニュース系スットコBLOG。
高崎たけまる最新単行本『当主な俺と×××な彼女』
絶賛発売中!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20140224
オイッス、アンテナです。
『神羅万象』の人気投票のアレが発売ですね。私的にはアコちゃんのアナザー版くらいしか欲しいカードがないのでスルーですが。
テラス様とか欲しかったなぁ。



■熱点話題:(1)北京は「人類の居住に適さない都市」 環境指数悪化で

凄い。日本も公害を減らすのには苦労しましたし、中国も苦労しそうですね。


■仏の失踪女性をスペインで発見、記憶喪失 手に謎のメッセージ

以前いた記憶喪失のフリをしていたピアニストを思い出してしまう。


■「読む機械」による革命は未来に何をもたらすか

SFだ!


■「昨日ハイジャックされたエチオピア航空の乗客だけど、何か質問ある?」…震えるほどの体験談

目的地までショートカットできたのは不幸中の幸い……なのか?
20140217
雪がヤバ過ぎる……。お疲れ様です。アンテナです。
先々週に続いて先週末もひどい事になってましたね。今週半ばにもまた降雪が予報されていますが……。
雪が比較的少ない地域でも、電車やバスがイレギュラーな運行をしてることがありますので、家を出る前に確認する事をオススメします。私はひどい目にあったよ!



■米国人の4分の1「地球の公転」を知らず

知らないというより、信じてないんじゃないかな。ほら、宗教観にもかかわる部分ですし。


■山崎製パン配送車、機転…無料で菓子パン提供

素晴らしい対応。山パンは他の会社と違って、自社のトラックで運んでるそうですね。他所の会社では出来ない対応だ。


■キリン処分の動物園に殺人予告、是非巡る論議白熱

人命よりキリンの命の方が大事なのか……。


■ナポレオンの椅子が破損、誘惑に負けた仏美術館員が座る

まぁ、気持ちはわかる。


■制作期間2年以上、「三国志」LINEスタンプにかけた“原作厨”の情熱 “狂気の企画書”420ページ 「あのコマ」入らなかった理由は……

あ、あの「ウム!」っていうおっさん、ただのモブだったんだ……。


■『サガ』シリーズ25周年を記念する、謎のティザーサイトが公開! このマーク、どこかで見たことがあるような……?

隣のマークは佐賀県章だそうですが……。うーん、想像もつかないです。


■ナイジェリアのレストラン、人肉を提供(表メニュー)

商売になるんだろうか。あんまし人肉食べたいって人はいなそうですけど。
20140210
凄い雪でした。オイッス、アンテナです。
関東は雪かきした先から雪が積もっていくという、悪夢のような雪でした。豪雪地帯の人には日常茶飯事かもしれませんが、雪対策のない関東は大混乱でしたね。ワンフェスや大学入試やら重なってましたし。



■エジプト、子どもの栄養失調が深刻 混乱長引き貧困拡大

うーん、観光大国はこういうときに大変ですね。


■佐村河内さん曲:作られた「物語」

曲云々はよく知りませんが、顔がアマンダラ・カマンダラに似てるのが面白いです。


■手の切断を救ったのはヒル1400匹

ウジを使ったマゴット・セラピーはたまに聞きますが、ヒルとは……。


■5歳の娘に大量の水飲ませ殺害、夫婦を訴追 米南部

2012年1月1日、継母のメアリー・ボーン被告(58)が自分のグレープ飲料を1杯か2杯、アレクサさんに飲まれたことに腹を立て、約2時間で2リットルを超す水やグレープ飲料を無理やり飲ませたとされる。

せこいな! つーか子供って2時間に2リットルで中毒しちゃうんですね。恐いなぁ。


■スマホ版ダンジョンキーパー、「課金ゲーすぎ」の批判に斜め上の対応をして海外で炎上。

【1-4 Stars】を選択するとEAに不満点を送るメール画面に移動する。
不満のあるプレイヤーをストアに誘導しないことで平均評価を上げようとしているのだ。


そりゃ炎上するよ!
20140203
オイッス、アンテナです。
近所のサンクスに『神羅』のプロモカード貰いにいったら売り切れてました。発売日だとまだ品出しされてなかったりするんですよね、近所のサンクス。普通のCRも引けなかったのでアレです。まぁ、ノインちゃんは別にそこまで好きじゃないのでいいんですけど。神アポロ君が普通のと箔で実質ダブりだったのが痛い……。そういうアソートなのかもですけど。



■バーガー15個食え…警官、部下に自腹飲食強要

府警の調査に「仕事に手を抜いたので鍛えるつもりでやった」と話しており、処分を受けた昨年12月25日付で依願退職した。

警察の仕事に大食い技能は要らないような……。


■小保方さん、熱意違った…共同研究の若山教授

 ――小保方さんの情熱を見て、当初の「できっこない」が「もしかすれば」に変わった瞬間はあったか。

 「なかった。情熱はあってもおそらく無理だと思っていた。彼女はまだ若いし、若い頃の失敗は後々のためには良いと思っていた。今回の発見は、それぐらい常識を覆す研究成果だ。2011年末頃、緑色に光るマウスの1匹目が生まれた時は、小保方さんは世紀の大発見だとすごく喜んでいたが、私はそれでも信じられず、『どこかで自分が実験をミスしたせいでぬか喜びさせてしまったかも』と心配だった」


冷静だ。


■韓国展実施を後悔、仏主催者「すべて不満」

 --日本側の作品を拒否した理由は

 「彼らは、政治活動を禁ずるこの私有施設で許可を得ず記者会見をやった。主催者側の意向を無視して文化を語る場で政治活動を始め、その政治宣伝の内容が歴史的事実の否定を禁止するフランスの法律に抵触していると忠告したのにやめなかった。彼らはルールと法を破った」


まぁ、違法なら仕方がない。というか政府のブースでも業界団体のブースでもないので日本代表みたいな言い方しないで欲しいんですけど。


■太平洋を「16か月漂流」、マーシャル諸島に男性漂着

無人島で16ヶ月とかならまだわかりますが、ボートで16ヶ月は凄まじい。
copyright © 2005 鮫NEWS all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。